アピオのご紹介

イメージ

アピオとは・・・

当館全体の愛称でラテン語で[結ぶ][つなぐ]という意味です。
 
人・もの・情報が出会い、お互いが結びつながり、それぞれが発展していく。
岩手産業文化センターをそうした喜びあふれるステージに!という願いが込められています。
この愛称は岩手県が公募し、平成4年4月に決定したものです。

昭和60年8月に開館。平成4年4月に会議場がオープンしました。
この施設は岩手県が建設・所有し、指定管理業者が管理・運営しております。

 

■指定管理者 岩手県ビル管理事業協同組合株式会社JTB東北

 

イメージ